vigil記録

特発性過眠症の症状を記録しています

近況です

半年も間が空いてしまいましたが…

2月末に仕事を辞めまして、その後はすぐに動けるだろうと楽観視していたのですが、すっかり時間が経ってしまいました。
自分が思っていたよりたくさんのダメージが蓄積していたみたいです。驚くほどに何もできなくなりました。心も体も疲れ切ってしまったようでした。なによりも自分が一番びっくりしました…。

そんな春先に、流石に何か動かないと…と考えたのですが、とにかくもう仕事中に寝てしまうのは嫌だ、いろんなことがフラッシュバックしてしまって無理だ…と、チャレンジしたことのない身体を動かす系の仕事(今までデスクワークだったので)を週1ではじめました。今は慣れてきたのでもう少し増やして週3前後で動いています。作業中、人とあまり関わらないので、マイペースにできて自分の身体には合っているのかな〜と思っています。まだはじめてそんなに経っていないので、今後の経過次第ですけどね。
この生活は生きていく上ではこのままだと色々まずいのですが(主に生活費が…)、とにかく自分のできる範囲でやってみています。前のように無理をして倒れてしまったり心が完全に折れてしまうよりはいいはずだ!という感じです。

正直デスクワークの仕事(専門職)が私が一番やりたい仕事だったので、『病気のせいで諦めた』というかたちになってしまい悔しいのですが、それでも何年かやりたい仕事に関われたのだし、これ以上泣きながら机にしがみついても苦しいだけだなあ…と思い、その職にはもう就くのをやめました。
私なりにやりきったという気持ちもあるので、これでいいんだと思います。多分これ以上やったら壊れてしまうでしょう。
…このテキストだけ読むとなんだか悲壮感に溢れているのですが、常にひどい顔で生きてるわけではないのでご安心ください!多少の焦りがあるだけで、前の仕事で苦しんでいたときを思えばなんのつらさもありません。

とにかく今は、途中で知らないうちに眠ってしまい周りに迷惑をかけたりひたすら罪悪感に押し潰されたり…ということがないので、すごく快適です。ストレスが以前の半分以下になったと思います。たぶん(^.^)胃も痛くありません!
ただ、前職の話をすると99%の確率で「何でこの仕事を!?」と言われます。何人かの信頼できる人には過眠症について説明したのですが、運良く理解してくださる方ばかりで助かっています。何で難病指定がないんだろうね、つらかったねと言われて泣きそうになりました。…ちょっと泣きました。

記憶障害は相変わらずで、落ち着く気配がありません。悲しいですが仕方ないですね…。兎に角徹底してTodoリストになんでもかんでも入れて、スマホに通知させています。ただ、書類を送った事自体を忘れるだとか、そういうあたりになってくるともう自分がなにも信じられないですね…仕方ないんですが…。日記を書いたりして工夫するしかない!

現在薬は服用していないのですが、睡眠リズムに変化がありました。
今まではいくらでも寝られたのですが、最近は6〜7時間ほどで自然に目が覚めます(スッキリは起きられませんが)。ただし、起床から数時間でほぼ確実に強い睡魔に襲われ、そのタイミングで眠ると約3時間深く眠り込むようになりました。結局合計10時間前後は寝ているわけですね…。でも、その3時間眠ったあとはとても活動的になれます。
この『昼寝』?のような睡眠時間、毎回自然に目がさめるのですが本当にきっかり3時間なんです。なにかあるのかなあ。
イメージ例としては、0時に就寝→7時起床→14時ごろ睡魔に襲われ睡眠→19時にふたたび起床といった感じです。ちなみに、その3時間ぐっすり寝たからといってその後夜間に眠れなくなる等は全くありません。布団の上で目を閉じればすぐに眠ることができます。笑

朝の寝起きの悪さや具合の悪さなどはあまり変わりがありません。とにかくイライラしますし、頭がグラグラして気持ちが悪くなります。
ですが、年齢を重ねたせいか、多少自分を抑えられるようにはなった…と思います。相変わらずつらいですが…。前よりマシです。ちなみに一番ひどい頃は床にガンガン頭を打ち付けて発狂した人みたいにならないと起きられませんでした…。迷惑過ぎる……。

半年前にいただいたコメントなど、本来であればすぐ返信すべきものなのですが、身体が思うようにならず今になってしまいました。すべてのコメントを読ませていただいています。メールもありがとうございます。
少しずつ返信できたら…と思っておりますので(半年前ではコメントされた方ももうご覧になっていないとは思うのですが…)申し訳ありませんがのんびりお待ちください。何をするにも時間がかかる人間になってしまいました。笑

そんな近況です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

広告を非表示にする