vigil記録

特発性過眠症の症状を記録しています

モディオダールの副作用と記憶障害

モディオダールを飲んで1年半が経ちました

こんにちは、コロンビアです。
さて、モディオダール(モダフィニル)を飲み始めて約1年半が経過しました。
それなりに長期の服用になり、その効果や副作用の特徴が分かってきたので、ここにいろいろ書いてみたいと思います。

※あくまで私の場合の効果です。すべての方に同じ症状が出るわけではありません。
モディオダールは第一種向精神薬です。医師に処方されていない方は服用出来ません。

現在の状況

私の場合、仕事がある日のみ朝の始業前にモディオダールを1錠服用しています。休みの日は一切飲みません。毎日飲んでいたらとてももちません。ものすごく体力を消耗する薬ですし、なにより間に休薬日を無理矢理にでも設けなければ非常に具合が悪くなります。
毎回ほぼ朝1錠のみの服用ですが、睡魔が本当に厳しい日のみ昼に0.5錠(半分に割ったもの)もしくは1錠を追加しています。

おもな作用

服用して1時間ほどで薬が効いてきたのがわかります(頭の中でその感覚があります。言葉で説明するのがとても難しい)。私の場合は9時前に飲み、10時前には効いてくるといった具合です。
その後は大抵14時半ごろまで一定の効果がありますが、15時以降には効果が薄れてきます。その日の体調や睡眠時間によっても異なりますが、15時~17時の間のどこかでプツンと効果が切れます。
また、10時~15時の間薬が効いていても2~3度はどこかで眠りに落ちます。眠るというよりはいつのまにか意識が飛んでいる感覚です。ショートスリープ?の一種でしょうか。それでも薬がなければずっと寝ているので、ずっとマシです。酷い時は薬が効くまで眠気のせいで身体が動きません。

おもな副作用

私の場合、副作用は複数あります。

  • 慢性的な下痢(軟便)

軟便?というか、とにかくお腹の具合は常によくありません。痛みもあります。もともとは多少お腹が弱いかな?程度でした。お手洗いに行く回数は確実に増えました。

  • 頭痛、胃痛

飲み始めはとくに強い頭痛に襲われます。長期間飲んでいるうちに、多少マシになりました。余りに酷い日はロキソニンガスターを一緒に飲みます。

  • 食欲減退
  • 手足のしびれ
  • 口の渇き
  • 発汗
  • めまい

この辺りもじわじわと症状がありますが、なにより以下の症状が強く出ています。

  • 記憶障害

今、本当に困っています。

「3分前のこと」が思い出せない

たとえば、電車が目的の駅に着く1分前にスマホにリマインダーを設定します。「改札を出てすぐのATMでお金を下ろす」という内容です。電車が到着する直前にスマホを見ているので、そうだ改札出たらATM!と頭で考えています。電車が駅に到着し、下車してホームから改札へ移動している間(1分足らず)ですっかり忘れ、そのまま帰宅してしまいます。しばらくたって、もしくはあとでお金が必要になったときに、初めて「あの時お金下ろすの忘れた!」と『忘れた事実』を思いだします。これが私の記憶障害の症状です。

同様のことは他にもあって、仕事中取った電話の名前をすぐ(5秒後ぐらい)に忘れたり(これはまだ軽くメモすればギリギリ防げます)、次にやる作業指示の会話をした数分後にもすべて忘れています。全然思い出せません。電話での名前くらいならさっと書けますが、作業の指示になると細かい行程もあったりして、すべてメモするのはかなり大変です。ですが本当にすっかり忘れるので、先に一言断ってからすべてメモするようにしています。時間はかかりますが、すべて忘れて聞き直すよりずっとマシです(ただ、たいていの場合は忘れたことも忘れているので、聞き直すのはずっとあとです)。
いくつかの作業を並行して行うと、3つのうち2つをすっかり忘れることもしばしばあります。のちに深く考えこんで、ノートに書き残されたメモを見て、初めて思い出します。

医師に記憶障害のような症状がひどいと相談しましたが、うーん、モディオダールは頭がしゃきっとする薬のはずなんだけどね…と言われただけでした。
確かに副作用リストにも記憶障害などとは載っていないし、ネットでも私が見た範囲では、モディオダールを飲んで忘れっぽくなったと書いてる人はいませんでした。

海外と日本

暫く悩んでいたところ、製薬会社勤務経験のある知り合いに「海外ではどうなっているか、調べてみたら?」とアドバイスされました。
モディオダールが日本で認可されたのは2007年。海外でそれより前から処方されているのであれば、日本の副作用リストにはなくても海外ではそういった患者がおり、症状として認められ、きちんと副作用として記載されていることがあるというのです。各国で表記がまったく同じではないんですね。

アメリカでは「Provigil(プロビジル)」と呼ばれているモディオダール。名称は違えど全く同じ薬です。1998年より処方されています。
早速ネットで英語表記の副作用リストを調べてみると、なんとそのまま「problems with memory」と書かれています。まさに、知り合いの言うとおりでした。

Side Effects(副作用)のページをご覧ください。

また、「プロビジルを飲んでから短期記憶障害が起きた」と話している英語圏の過眠症患者のコミュニティも発見しました。
もしかしたら日本では珍しいのかもしれませんが、確実にそういった副作用がある患者が何人も存在するようです(もちろんその副作用が出ない人もいるでしょう)。
医療機関できちんと精密な検査をしたわけではありませんが、時期がピッタリ被るので、私の中ではモディオダールの副作用だな…と感じています。モディオダールを飲む前は、こんなにもノートに全て書かずとも、多少寝ていようとも、人並には物事を把握できていました。

たとえ話にすると、「目の前に味噌汁はあるけど、箸でその具を食べる方法が分からない」といった感じです。記憶自体はおそらく頭にあるのですが、取り出し方がわからないのです。そのため、何かの拍子にふと思い出したりもします。また、どうしても思い出せないこともあります。

当初、この記憶障害は過眠症や薬とは原因が別のところにあって、それこそ自分自身がボケてしまったとか、頭の回転が遅くなってしまったのだと思っていたのですが、同じように記憶障害に悩む過眠症患者さん(海外の方ではありますが)を複数人見かけてその考えをやめました。

日本語圏にお住まいの方で、私と同じような記憶障害について悩んでいる方がいらっしゃったら知りたいです。解決することは難しくても、ノウハウを共有できたら良いなと思います。忘れないコツが知りたいです!?

---

ここからは余談ですが、モディオダールは頭を良くする薬だという訳の分からないネット記事がここ数日たくさん出ていて、飲んでいる身としてはとても困惑したので書きました。
気軽に飲んで、それも過眠症などの病気のためではなく勉強や頭を冴えさせるためにこれを使うなんて、とんでもないです。そんなに飲みたいなら慢性下痢と虫歯と頭痛と記憶障害と手足のしびれと食欲不振に陥ってから言ってくださいという感じです。頭など動くようにはなりません。すごく怒っててすみません。そもそも日本では第一種向精神薬に指定されていて不可能なのですが…。本当に必要な人に行き渡らなくなるような事態にならないことを祈ります。